cocoloni
ギャル霊媒師◆飯塚唯
飯塚唯の霊視タロット「死神」カード正逆の意味や、読み解き方をご紹介!

飯塚唯の霊視タロット「死神」カード正逆の意味や、読み解き方をご紹介!

飯塚唯の霊視タロット「死神」カードの意味・相手の気持ちやアドバイスとしての解釈をご紹介します。
目次
AD1
 

「死神」の意味は?

今までの流れに終止符を打ち、仕切り直しを示す「死神」のカード。新しい始まりを意味する

「死神」正位置の意味

死神の正位置には、ひと区切りをつけて、新しい展開を待つという意味があります。

思いがけない形で何かが終わってしまうかもしれません。あるいは、自ら終わらせることを選ぶこともあるでしょう。ですが、終止符を打つことで、新しいチャンスに備えることもできるのです。

「死神」逆位置の意味

死神の逆位置には、やり直す、再出発するという意味があります。

物事が終わりつつあることは分かっていますが、それを受け入れることが難しいのでしょう。現状と自分の気持ちの折り合いをつけるために、再挑戦の機会を求めているのかもしれません。あきらめきれない状態なのでしょう。

 

「死神」現在の状態を読み解く

死神のカードが示す現在の状態は、現状に飽き足らないものを感じて、仕切り直しをしたいというものでしょう。現状に終止符を打ちたい、ひと区切りつけたいという思いでいっぱい。

このカードが出たときには、終わりを受け入れることになるか、自分から終わらせていくことになるかもしれません。過去にしがみつくのではなく、変化を受け入れ、新しい展開に備えるべきタイミングなのです。ですから、一時的に辛い思いをするかもしれませんが、先行きは明るい状態と言えるでしょう。

 

「死神」相手の気持ちを読み解く

死神のカードが示す相手の気持ちは、過去に区切りをつけて再出発したい、というものです。転機の訪れを感じ取っているのかもしれません。

このカードが出たときの相手は、連絡をとってみても反応がない状態でしょう。変化を受け入れて現状を整理し、新しい展開に備えようとしているので余裕がないからです。誰に対してもそっけない態度をとってしまいがちな時期ですが、事態が変われば余裕もできるでしょう。自分の身に起こったことをていねいに語ってくれるはずです。

 

「死神」アドバイスとしての解釈

仕切り直しや新たな始まりを表す死神のカードは、変化を受け入れるべきであることを告げています。このカードが出たら、現状にしがみつくのではなく、気分を切り替えることがアドバイスとなるでしょう。

いったんリセットして、仕切り直したほうが喜ばしい展開になる可能性が高いのです。心を決めるまで時間がかかるかもしれませんが、少しずつ受け入れていきましょう。やがて、気分がガラッと切り替わるタイミングが訪れますし、明るい希望も見えるはずです。

AD2

関連キーワード

ギャル霊媒師 飯塚唯(27) タロット(23) タロット占い(23) 現在の状況(22) 相手の気持ち(22) アドバイス(22)

関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

タグ

#タロット占い #現在の状況 #相手の気持ち #アドバイス #オーラ占い #レッド #ゴールド #グリーン #オレンジ #ピンク #ブルー #ライトブルー #バイオレット #ホワイト #シルバー #イエロー #ブラック
ギャル霊媒師◆飯塚唯TOPへ