cocoloni
ギャル霊媒師◆飯塚唯
飯塚唯が視るオーラカラー「オレンジ・ピンク・ブルー」色ごとの意味とは?

飯塚唯が視るオーラカラー「オレンジ・ピンク・ブルー」色ごとの意味とは?

その人の現在の状態によって変化するオーラの色。飯塚唯が視る「オレンジ・ピンク・ブルー」それぞれの色がどんな意味を持つのか解説します。
目次
AD1
 

「オレンジ」の意味は?

お金と豊かさがテーマのカラー。収入アップやお金を管理する能力が向上する暗示。

オレンジのオーラのときは、生活の基盤を大切にすべきタイミングです。家や職場、長時間過ごす場所などを掃除したり、模様替えを行ったり、ていねいに手入れすることになるでしょう。

また、家族や仕事仲間、近所の人たちと楽しく交流する機会が訪れる可能性も。アットホームなムードの中で心温まる時間を過ごすことになりそうです。

 

「ピンク」の意味は?

魅力アップと恋愛がテーマのカラー。美的センスとクリエイティブな発想力の高まり。

ピンクのオーラを纏っているときは、持ち前の魅力が輝き、みんなの注目を浴びちゃうとき。恋愛が絶好調な状態だから、モテモテになれたり、好意をアピールできたりと、恋のチャンスが巡ってきやすくなるでしょう。

また、美的センスや創造性が高まるタイミングでもあるので、趣味や創作活動に没頭することになるかもしれません。

 

「ブルー」の意味は?

職場環境や仕事に取り組む姿勢を意味するカラー。後輩や年下の人との関わり方を示すことも。

ブルーのオーラのときは、職場で頼りにされやすいときです。責任ある仕事が回ってきたり、仕事に取り組む姿勢が評価されたりといった状況になるでしょう。また、職場環境が改善されて、働きやすくなる可能性もありえます。

あるいは、職場の後輩を指導したり、プライベートで年下の人の面倒を見たりすることになるかもしれません。

AD2

関連キーワード

ギャル霊媒師 飯塚唯(27) オーラ(4) オーラ占い(4) オレンジ(1) ピンク(1) ブルー(1)

関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

タグ

#タロット占い #現在の状況 #相手の気持ち #アドバイス #オーラ占い #レッド #ゴールド #グリーン #オレンジ #ピンク #ブルー #ライトブルー #バイオレット #ホワイト #シルバー #イエロー #ブラック
ギャル霊媒師◆飯塚唯TOPへ